So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

いま欲しいもの [雑記]

今回もトラバ企画のエントリ。テーマは「いま欲しいもの」。

でも、欲しいものなんて挙げ出したら切りがないですよね。とりあえずベタな感じもしますが、今回は「DVDレコーダー」ということにします。

ちなみにDVDレコーダーは東芝のX2、S600を所有してますが、X2はそもそもアナログ機、S600は次世代メディアコピー回数緩和ともに非対応という不満があります。

またS600はW録画可能とはいえ、W録画の片方はDVDに残せないTS2録画で録ることになり、「DVDに残したい」番組が重なれば、必然的に片方はDVDに残すのを諦めなくてはなりません。

ですから、やはりDVDレコーダーはもう一台、今すぐでも欲しいんですが、今DVDレコーダーを買うというのは、ちょっと躊躇ってしまいます。

流石に今さらもう一台、次世代機ではないレコーダーを買うのもバカらしいし、とはいえ次世代メディアはまだ完全に決着がつかない。見切り発車で買ってもいいんですが、肝心のメディアがまだ高いので、現在の市価では次世代メディアにテレビ番組を録画することもないでしょう。

それにテレビ放送だと番組の最初と最後にテロップが出ることが多いし、ニュース地震速報などが入ることもあります。特に、映画アニメの場合、それで雰囲気がぶち壊しになったりもしますから、そういったものを高価なメディアに残そうという気は起こりませんよね。


最近買ったもの [雑記]

トラバ企画があったので参加します。テーマは「最近買ったもの」。

最近買ったものと言っても、細かいものも含めたら色々あるんですが、とりあえずネタっぽいものということで、今回はこちらを取り上げます。

見ての通り懐中電灯ですが、ただの懐中電灯ではありません。全長24cm、照明部の直径11cm、高輝度LEDを200個使用、電源は単三乾電池8本という化け物じみた懐中電灯です。

従来の豆電球とは比較にならない輝度のLEDが200個です。勿論ものすごい明るさ。直視すると目を確実に傷めそうです。

こんなの何に使うかと言いますと・・・別に何にも使いません。ただ欲しかった、ただこの化け物じみたスペックに惹かれてしまっただけなんです。

でもこういう、ただひたすらハイパワー、ハイスペックのものに惹かれる感情って、男性の方なら理解できるって方も多いんじゃないでしょうか。

さて現段階では200灯というのは最強クラスですが、今後、300灯、400灯とさらなるハイスペック電灯ができるでしょう。

将来いくつまでLED数が増えるのかちょっと考えてみました。照明部の直径を2倍にすると22cm、実用性を考えれば、大きさはこの辺が限界かもしれないですね。直径が2倍で面積が4倍になるということは、LED小型化を考慮しなくても照明部直径22cmで800灯ですね。しかし、できたとしても、電池何本使うんだろう(;・∀・)


ジャンプスクエア [雑記]

「ジャンプスクエアを検索しないで下さい」というCMありますよね。まあスパムメールでよくある「読まないで下さい」という題名のメールと同じ手口で、明らかに検索してもらうことを期待したコピーではありますが・・・まあ私もそういう真意には気づいていたものの、見事にひっかかり検索してみたクチですが(;・∀・)

検索してみると、トップページに何やらこんな一文が・・・

ボクサーは試合前に吠えるより、リングの上で結果を・・・」

う~ん、やっぱあの一家を念頭においた一文なのかなと感じてしまいますね・・・(;・∀・)


「くじアン」DVD全巻購入特典 [雑記]

キタ―――――ヽ(´ー`)ノ―――――!!!

「くじびきアンバランス」DVD全巻購入特典のゲーム「アンバランス着衣まーじゃん」が本日到着。

まあ正直忘れてましたけどね 。(;・∀・)

でも・・・

やる暇全くねーヽ(`Д´)ノウワァン

 


「こどものじかん」放映中止 [雑記]

テレ玉、三重テレビで「こどものじかん」が放映中止とのこと。引き金はロリコン教師の猥褻事件だそう。

私はこの作品がどういう内容なのか、くわしく知らないのですが、ホームページストーリー紹介を読む限り、この猥褻事件と放映中止がどう繋がるのか理解できませんでした。せいぜい共通キーワードとして「少女」「教師」があるっていうくらい。wikiで調べると、少女が教師を誘惑するような場面があるとのこと。

でも、これだけで、この事件と結びつけちゃうっていうのは、飛躍が過ぎるのでは?!ロリコン教師は最初からロリコン教師。そういう人間にとっては、アニメ絵の少女の扇情シーンより、わずかな金銭で売春をする少女がたくさんいるという現実の方がよっぽど扇情的なわけだから、世の中から隔離でもしない限り、こういう事件を犯す人間はどのみち犯すと思うんですけどね。


もはや魔法の箱 [雑記]

忙しいです。ブログを更新する暇がなかなかありません。

新しいクールのアニメもほとんど観ていません。今クールは我が家で視聴可能な新作アニメが20数本あるのでチェックするのも大変です。

勿論、そんな何十本も最後まで観るわけじゃありません。つまらなければどんどん予約キャンセルしていきます。だいたい最終的に最後まで観るのは1クールにつき2~5作くらいでしょうか。

それにしても進歩目覚しい電化製品のなかでも、とりわけ録画製品の進歩には目も見張るものがあります。

思えばビデオデッキのころは新聞のテレビ欄か有料のテレビ情報誌を買って、チマチマチマチマと時間やらチャンネルやらを入力しなければなりませんでした。ドラクエの復活の呪文よろしく、午前午後やらチャンネルやらを間違えるのこともざら。野球延長やら特番で時間が変更にならないか毎週チェックする必要もありました。ビデオテープの管理もきちんとしないと、保存用番組をうっかり消したり、どのテープ入ってるかわからなくなったりもしました。

それが今や、日々最新の番組表が無料で配信され、それをポンと選ぶだけで毎週毎週録り貯めてくれます。野球や特番があっても(・ε・)キニシナイ!! 勝手に時間を変更してくれるし、目当ての番組が拡大版になった場合でも、自動延長してくれます。ほかにもCMとの境目に自動でチャプターを打ってくれるわ、正にいたれりつくせり。そしていざ観るって場合にも、テープどれだぁ(# ゚Д゚) ムッキーなんてことから、もうおさらば。設定しておけば番組ごとのフォルダーに自動振り分けされ、さらに簡単に探せるし、ご丁寧にサムネイルには新しく録画したものか、すでに観たものか、途中まで観たものかも表示。観終わった後も巻き戻す必要はなし、チャプターを打てば見たい場面も一発頭出し。

ん~さすがにもうビデオデッキには戻れません。まあ逆に便利になりすぎて観るのが後回しになるって傾向はありますけどね。


松井稼、満塁弾 [雑記]

地区シリーズ2戦目で逆転満塁弾を含む3安打と松井稼が活躍してくれました。

ロッキーズ移籍は彼にとってもチームにとっても大正解でしたね。

メッツ時代はといえば、確かに年俸や前評判に見合う活躍ができなかったのは事実ですが、それでもファンから受けた仕打ちはひどいものでした。

全力で走らないとか、全力で打球を追わないとかいうプレーにブーイングするのはわかりますが、活躍できないとか嫌いとかいう理由で、打席に入る前からブーイングするってのは実に下品な感じがします。

たまに地上波メジャー中継をするのを見ると、必ずいっていいほど「アメリカのファンは野球を知っている」「アメリカ流の応援はすばらしい」みたいなことをいうアナウンサーがいますが、必ずしもそうとはいえない面もありますよね。何でアメリカの野球ファンにまで媚びる必要があるのかって感じです。

続きを読む


どうでもいいことですが [雑記]

さきほど、TBSのスポーツマンNo1決定戦をちらっと見ていました。

これを見るたび思うんですが、ライバルの結果の成否に対するリアクションが白々しいと感じるのは私だけでしょうか。

本気でライバルの成功を喜んだり、失敗を悔しがっているようには見えないんですよね。

ライバルの失敗時、一瞬口元が緩んだ後、あわてて顔をしかめたり、逆にライバルの成功時、一瞬悔しそうな表情をした後、あわてて笑顔で手を叩くのを何度も見たことあります。

誰か忘れましたが、素直にライバルの成功を悔しがり、失敗を喜ぶ出演者を以前見たことありますが、特に嫌な感じはしなかったし、「本気で勝ちたい」っていうのも伝わりましたね。

製作サイドの指示があるのか、そうしないといけない空気があるのかわかりませんが、相手のミスを喜ぶ、成功を悔しがるのがスポーツマンらしくないっていうなら、特にリアクションしなければいいと思うんですけどね。


バッシングの真意 [雑記]

ベルギーで起こった殺人事件の現場に、自らをキラと名乗るメモが残されていたそうで。

こういう事件があると、鬼の首を獲ったかの如く、その作品を叩く人達が現れます。

そもそも、「本来、殺人を犯す筈のない人間が、その作品を読んだことで、殺人犯になってしまった」のか、「自己顕示欲の強い殺人犯が、その作品の上辺を真似ただけ」なのかは意味合いが全然違うと思うのですが、こういう叩きをする人達は何故か犯人が捕まる前から、前者であると決め付けがちです。

それに、そういう人達が、本当に作品を読んだのかも疑問です。

デスノート」ではキラの殺人を称揚などしていないし、寧ろ、批判的であったと思います。

それでもだめだというのであれば、もはや、殺人を描くこと自体がいけないということになってしまうと思うんですが、どうでしょうか。

そして、作中で人が殺されることなんて、漫画に限らず古典的文学作品と呼ばれる作品でも多くあると思うのですが、そういった作品中の殺人に見立てた事件が起きたら、漫画の場合と同様の叩かれ方がされるんでしょうか。

おそらく、その場合には「自己顕示欲の強い殺人犯が、その作品の上辺を真似ただけ」とされるんじゃないかと思うのです。

結局、こういう叩きの根底には、漫画文化に対する蔑視や、自分が興味がないものに対する本能的反感があり、あわよくばそういうものを排除したいという心理が働いているということでしょう。

 

(追記)

この事件のキラはデスノートのキラのことではないという説がでているようですね。

まあ言いたかったのはそこじゃないんで、記事はそのままにしておきます。


アキバ探訪 [雑記]

今日(というかもう昨日)は久々に秋葉原に行ってきました。

私のような人種にとって、秋葉原は正に桃源郷、パライソであります。何時間いても飽きません。

 

まずは、ヨドバシアキバで乗馬マシンを試してみました。

いろいろ乗り比べた中では、ロデオクイーンとかいうのが、安価な割りによさそう。まあ何となく恥ずかしかったので、数十秒しか乗ってませんが。

もちろんダイエット効果もありそうですが、それ以上に腰の歪みが矯正されるような感じがして、腰周りの疲れがスッと和らぐのが実感できました。結構欲しくなってきた・・・

いつの間にやら、ヨドバシでスイカ、パスモで支払いができるようになっていました。便利ですね。

でもできればヨドバシポイントを他社ポイントに交換できるようになって欲しいものです。

続きを読む


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。